気になる情報

新型コロナウイルスの国内感染者は280人を超えた!日本の感染者まとめ【3/3更新】

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の国内感染者に関するこれまでの情報まとめです!

最新情報の記事に記載していた情報を、こちらのページでまとめて掲載しています。追加情報があった場合は随時追記していきます(*^^*)

新型コロナウイルス全体のまとめはこちら↓

新型コロナウイルス最新情報!日本の感染者数とこれまでの経緯まとめ【3/3更新】2019年年末より中国武漢で発生した新型コロナウイルスについての最新情報です!日本でも猛威を振るい初めています。これまでの情報まとめと、感染した場合の対処法を紹介!...

 

日本国内の感染者について

みーこ
みーこ
WHOもクルーズ船は「その他」表示だよ

 

現在、日本国内の感染者報道はおおまかに3つに分かれています。

【国内での感染発覚者】

中国人観光客や濃厚接触者、その他感染経路が不明だが検査結果が陽性だった感染者

【チャーター機の感染者】

中国の武漢が閉鎖により帰国できなくなった武漢滞在の日本人を帰国させるため、第1~第5便にて帰国した方の感染者

【クルーズ船の感染者】

横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」内での、乗員乗客の感染者

このうち《クルーズ船の感染者》に関しては、日本上陸前という扱いになり国内感染者数には含まず【その他】としてカウントされる事が決定されています。

クルーズ船感染者に関するまとめはこちら↓

新型コロナウイルス(COVID-19)クルーズ船ダイヤモンドプリンセスでの感染者まとめ【2/26更新】横浜港より出航し香港で下船した男性から新型コロナウイルス感染が確認されたため、横浜港で停泊し検疫・検査・隔離されているクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号での感染者情報のまとめです。...

 

 

日本国内での感染者数(2/29更新)

みーこ
みーこ
検査基準が下がって検査受けれる人が増えたら、ようやく実態が見えてきたね・・

国内での感染者・・・369人

チャーター機で帰国の感染者・・・15人

クルーズ船内感染者・・・705人

日本国内感染者はチャーター機と国内の感染者の合計である284人という事になります!

 

日本国内での感染者情報

みーこ
みーこ
中国人観光客と武漢渡航歴ありの感染者以外の、国内の感染者情報です。

 

2020年1月28日

奈良:60代男性、観光バス運転手

1/8から数日に渡り、武漢からの観光客を乗せた東京大阪間の観光バスの運転手をしていたという。咳などの症状があったが一旦落ち着き、再度症状が出たため検査し1/28感染確認。

2020年1月29日

大阪:40代女性、バスガイド(外国籍)

上記のバス運転手と同じバスに乗っていたバスガイドさん。大阪城や心斎橋を中心に観光、その後新幹線や地下鉄などで移動してたとのこと。1/20と1/21に発熱があり東京都内の医療機関を受診しがた、肺炎とは認められず。1/23に大阪市内の保健所へ連絡し検査で肺炎と診断され入院。その後にバス運転手の感染が確認され、女性も検査したところ1/29に感染確認。

 

2020年2月5日

京都:20代男性、観光客相手の接客業(中国人)

中国人観光客などを相手にする仕事をしていたとのこと。1/24から体調が悪く発熱。1/27と1/29に医療機関を受診した時には肺炎の症状はなく、1/31に肺炎の症状がみられたため入院、2/4に検査をし感染確認。現在は熱も咳もないとのこと。体調が悪くなりだしてからは仕事は休んでいたため、濃厚接触者は看病をしてくれていた友人1人のみ。

 

2020年2月13日

東京:70代男性、タクシー運転手

1/29に発熱し受診、改善しないため2/3に再受診、別の病院を案内され受診、2/6に入院し12日に検査したが特定の感染症ではなく、検体を採取し検査したところ感染確認。症状が出てからは勤務していないとのこと。(※中国人を乗せた、羽田空港に送ったという報道もあれば、羽田空港には発症2週間以内に行っていないし外国人も乗せていないという報道もあるので、現時点ではどちらが正しいか判断しかねます・・)

 

和歌山:50代男性、済生会有田病院の外科医①

1/31に発熱と全身の倦怠感が出た後に肺炎の症状が見られ2/10に入院。13日に検査を実施し感染確認。2/3~2/5までは通常勤務、2/6以降は休んで自宅で療養していたそうです。勤務先の済生会有田病院は新規の患者受け入れをストップし、入院患者は全員検査し院内にとどまってもらう予定。すでに同僚の男性1人と、この病院に受診歴のある男性2人に症状がでており検査中。うち高齢男性1人は症状が重く別の病院に入院中とのこと。

 

千葉:20代男性、会社員

2/2に発熱し、2/3と2/6に別の病院を受診、症状は改善せず2/10にまた別の病院を受診し肺炎を起こしてると判明し入院。抗菌薬などの治療で回復せず、38度台の発熱が続き悪化しているため医師が保健所に連絡し検査、感染発覚。2/6以降はマスクを着用していたが、2/2の発熱から2/10の入院までは3日程度勤務していたとのこと。

 

神奈川:80代女性、日本国内初の死亡者となりました

1/22から倦怠感が続き、2/1に肺炎と診断され入院、2/6から呼吸状態が悪化し転院。2/12に更に悪化し検査を実施。2/13に死亡し、その後検査結果が出て感染確認。2/13に感染確認された70代タクシー運転手の義母とのこと。

 

 

2020年2月14日

2/14に感染発覚した方は、全員2週間以内に中国渡航歴なし。

 

和歌山県:70代男性、農家

2/13に感染確認の男性医師が勤務する済生会病院の受診歴あり。2/1嘔吐などの症状があり県内の医療機関を受診後、済生会病院に入院、2/13に別の病院へ転院。2/14に感染確認。男性は重体で、聞き取りも上手にできない状態とのこと。男性医師が自宅療養中に入院しているため接触なし、院内感染の可能性は低いとのこと。

 

沖縄県:60代女性、タクシー運転手

横浜に停泊中のクルーズ船ダイヤモンドプリンセスが2/1に那覇に寄港したとき、下船した観光客4人を乗せたとのこと。その後2/8まで休日をはさみながら出勤し、2/12に体調不良で病院を受診し2/14に感染確認。2/1までにマスク着用を義務付けられていて、アルコール消毒や手洗いうがいなどの予防を徹底していたとのこと。

 

東京:60代女性、タクシー組合支部の従業員

2/13に感染確認されたタクシー運転手が所属する組合支部の従業員。1/18にタクシー運転手が参加していた新年会へは参加していなかったが、事務所で参加者らと接触あり。

 

東京:70代男性、屋形船の従業員

上記の1/18の新年会の会場になった屋形船の従業員。湖北省からの旅行者と接触していたとのこと。新年会の参加者はおよそ80人、このうち10人に発熱などの症状あり。

 

名古屋:60代男性、無職

。1月末にハワイへ渡航し、2/3に風邪の症状あり、2/7に帰国。2/8に39度まで熱が上昇し、市内の医療機関で軽い肺炎と診断された後、自宅療養。2/13に症状が悪化し、救急車で搬送され入院。2/14に感染確認。感染経路は全く不明。

 

北海道:50代男性

1/31に発熱やせき、倦怠感があり医療機関を受診。肺炎の症状があり、2/11から入院、2/14に感染発覚。症状が出てから感染発覚までに3ヶ所の医療機関を受診していたとのこと。男性は入院するまでの数日、どのように過ごしていたのかは現在不明です。集中治療室に入っており重症。

 

神奈川:30代男性、自治体職員

2/10の午後、クルーズ船の感染者を搬送するのに同行していた。ゴーグルやマスクは着用していた。その日の夜に発熱、翌日には熱はさがったが2/14に医療機関を受診し、感染確認。2/11~2/13は勤務していなかったとのこと。搬送直後の発熱のため、搬送業務外での感染の可能性が高いとのこと。

 

チャーター機第3便:60代女性

帰国から潜伏期間とされる12.5日が過ぎた2/13に再検査をした結果、感染確認。

 

 

2020年2月15日

2/14に引き続き、全員中国への渡航歴なしです。

 

和歌山:50代男性、済生会有田病院の外科医②

2/13に感染が発覚した外科医男性の同僚。2/4から発熱や咳の症状あり、2/10に肺炎と診断。2/14に感染確認。(公表は2/15です)2/4~2/10までに5回出勤。

 

和歌山:50代女性、済生会有田病院の外科医②の妻。

2/7に微熱があり、2/14に発熱があり検査したところ感染確認。(公表は2/15)

 

和歌山:60代男性、済生会有田病院の入院患者

1/28と1/31に外科疾患で同病院を受診。(1/31は感染発覚の医師が診察)2/8に入院し、同時期に咳や倦怠感があり2/10に肺炎と診断。2/15に感染確認。

 

横浜:30代男性、横浜市消防局の救急隊員

2/10の15時~16時頃にクルーズ船での感染者を病院に搬送していた。その日の夜発熱、23時には38度を超えていたが、そのまま0時過ぎまで別の救急搬送に1件携わっていたとのこと。感染者の搬送時は防護服・マスク・ゴーグルを着用していた。接触から発症まで短時間のため、搬送した患者からの完成の可能性は低いとされている。

 

名古屋:60代女性、2/14に感染確認された60代男性の妻

1/28に夫婦でハワイへ渡航、2/13の夫の救急搬送に付き合い、夜間には微熱や頭痛あり。2/14に37.6の熱が出て医療機関を受診。2/15に市衛生研究所の検査で感染確認。夫婦がハワイ帰国後、自宅に帰宅する際は名古屋鉄道を利用していたとのこと。

 

東京:40代男性、会社員

発熱などで受診後、2/10に新幹線で愛知県に出張していたとのこと。2/15に感染確認。男性は糖尿病を患っており、重症化していて人工呼吸器をつけているそうです。「中国人と接触があった」と話しているそうです。

 

東京:40代男性、屋形船の配膳係。

2/13に感染発覚した70代タクシー運転手が参加した屋形船の新年会に参加していた。

 

東京:50~80代男女4人、タクシー運転手

2/13に感染発覚した70代タクシー運転手が所属する個人タクシー組合支部に所属。屋形船の新年会に参加していた。

 

東京:50~60代女性2人、感染したタクシー運転手と同居

うち1人は牧田総合病院蒲田病院の看護師。1/18の屋形船での新年会に参加していた。

タクシー運転手関係の感染者7人については全員2/15に感染発覚。詳細は発表されていませんでした・・

 

2020年2月16日

2/15に引き続き、全員中国への渡航歴なしです。

 

東京:30代男性、会社員

2/15に感染確認された40代男性会社員と研修や食事をしていたとのこと。

 

埼玉:60代男性、ハイヤー運転手

2/6に発熱や倦怠感があり、2/7都内の医療機関Aを受診、2/10と2/12に医療機関Aを受診、2/13医療機関Bを受診し救急車で医療機関Bに搬送され入院、2/15に検査実施、2/16感染確認。医療機関受診の際は全て自家用車で移動。2/8と2/9は勤務しており2/9は早退。2/6以降はマスク着用していたとのこと。

 

東京:60代男性、タクシー運転手

1/18の屋形船での新年会に参加。倦怠感、呼吸苦あり。

 

東京:30代男性、感染のタクシー運転手の家族

1/18の屋形船での新年会に参加。無症状。

 

東京:60代男性、大田区の牧田総合病院蒲田分院の医師

2/15に感染が確認された、同病院の女性看護師(感染確認のタクシー運転手の家族として屋形船での新年会に参加)と複数人で病院外で食事をしたことがあるとのこと。感染ルートは不明。

 

愛知(尾張地方):60代男性

2/15に感染確認された60代男性の知人。2/15に38度の発熱があり医療機関を受診、2/16に感染確認。

 

2020年2月17日

昨日に引き続き、全員渡航歴なしです。

 

神奈川:40代女性、相模旗市の病院看護師

2/13に新型コロナウイルスに感染して死亡した80代女性が一時入院していた病院で、80大女性の看護を担当していた。2/14に発熱、医療機関A受診、夜間に嘔吐。2/15に症状が良くならず医療機関Bを受診し抗生剤治療、夜から下痢の症状あり。新型コロナウイルス患者との濃厚接触者だったため検査。2/16解熱はしたが、感染確認。(公表は2/17)別の医療機関に転院予定とのこと。2/1~2/5の間は勤務していたがマスク着用。2/15以降は勤務していない。勤務していた病院は2/17より外来受付を休止。

 

神奈川:50代男性、厚労省職員

クルーズ船内の情報の連絡調整などを担当。2/14夜に発熱、2/16に感染確認。マスクなど

 

愛知(尾張地方):60歳男性(2/16に感染確認された60代男性の知人)

2/17に37.1の発熱と全身倦怠感、県内の医療機関(帰国者・接触者外来)を受診。新型コロナウイルスの検査をし感染確認。感染症指定医療機関に入院。

 

和歌山:80代女性、2/15に感染確認の60代男性患者の母

2/16濃厚接触者として検査、2/17感染確認。2/17医療機関へ入院。症状は極めて軽症。

 

和歌山:50代女性、2/15に感染確認の60代男性患者の妻

2/16濃厚接触者として検査、2/17感染確認。2/17医療機関へ入院。症状は極めて軽症。

 

和歌山:50代男性、2/15に感染確認の60代男性患者の弟

2/3に38.5度の発熱。2/4医療機関受診、37.5度の発熱、咳。2/13医療機関を受診しCT撮影により肺炎像が認められる。2/16新型コロナウイルスの検査、2/17感染確認。医療機関に入院、病状は安定している。

 

和歌山:50代男性、

2/7発熱し医療機関を受診、2/14再び医療機関を受診、2/16再び医療機関を受診しCT撮影にて肺炎像が認められ、新型コロナウイルスの検査をし、2/17感染確認。医療機関に入院、病状は安定している。男性は済生会有田病院の生活圏内に住んでいるが、1月中旬以降、病院には行っていない。

 

2020年2月18日

引き続き、渡航歴なし。

和歌山:30男性、看護師

クルーズ船ダイヤモンドプリンセスで災害派遣医療チームとして活動していた。2/13~2/15にクルーズ船内で発熱患者の診療補助などを担当。2/15の活動終了後、新幹線で新横浜から新大阪へ移動、同僚の車で大阪から和歌山まで帰ったとのこと。翌日2/16に37.4度の発熱、2/17に38.8度の発熱し入院し検査、2/18感染確認。症状は安定している。

 

和歌山:60代男性、済生会有田病院の入院患者

2/11治療目的のため済生会有田病院に入院。2/14濃厚接触者として検査し陰性。2/16夜間に38度の発熱。2/17発熱のため再検査、感染確認(発表は2/18)2/18転院済。2/14に感染発表された70代男性と有田病院の外科病棟で同室だったとのこと。症状は安定している。

 

和歌山:10代男性、2/14に感染が確認されている医師の息子

2/17濃厚接触者として検査。2/18感染確認。親の感染が確認された2/14から学校は休んでいるとのこと。

 

東京:80代男性、無職

2/9に発熱、肺炎を発症。糖尿病の持病があり、重症。人工呼吸を付けて治療中。

 

東京:50代男性、会社員

2/5に発症、発熱・咳・たん・呼吸困難・倦怠感の症状があり、重症。人工呼吸を付けて治療中。

 

東京:20代男性、会社員

既に感染確認されている大田区の牧田総合病院に務める60代男性医師の息子。2/2~2/4に父親と会っていたとのこと。2/7に発熱し、2/18感染確認。軽症。

 

神奈川:60代男性、タクシー運転手

2/3に発熱、2/5に医療機関Aを受診し風邪の診断。2/8に医療機関Bを紹介され受診。2/10も受診したが症状はよくならず、2/13に一旦入院し、医療機関Cに転院。2/17に検査を受け、2/18に感染確認。

 

愛知:60代男性、2/16に感染確認された男性の知人

2/17夜に37.6の発熱、咳の症状(外出はしていない)。2/18医療機関(帰国者・接触者外来)を受診、検査の結果感染確認。

2/14に感染確認されている男性の自宅を訪れていたとのこと。

 

2020年2月19日

 

神奈川県相模原市:70代男性

2/10基礎疾患のため医療機関に入院、2/12手術をし経過観察、2/14発熱・咳症状出現、2/16平熱に戻るが咳症状継続、2/18同室者の感染が判明したため検査、2/19感染確認。入院前はほとんど外出していなかったようです。

 

神奈川県相模原市:80代男性①

相模原中央病院に入院中の患者で、死亡した80代女性が一時入院していた病院です。

 

北海道札幌市内:40代男性、会社員①

2/8倦怠感と筋肉痛と関節痛の症状あり、2/12発熱、2/13医療機関Aを受診し感冒薬(風邪の症状に対する薬)の服薬を開始、2/15医療機関Aを受診しインフルエンザ陰性、胸部レントゲン異常なし。2/17医療機関Aを受診、胸部CTで両側肺炎像あり医療機関より保健所に相談し新型コロナウイルス検査、2/18感染確認、2/19市立札幌病院に入院。

 

北海道(渡島総合振興館内):60代男性、七飯議長

2/3微熱・咽喉痛あり、2/7医療機関Aを受診、2/13医療機関Aを再診、37度台の発熱あり胸部X線で肺炎確認。2/14感染症指定医療機関を紹介され受診、2/18感染症指定医療機関に入院、2/19新型コロナウイルス検査をしたところ感染確認。

 

沖縄:60代男性、タクシー運転手

2/14に感染確認されたタクシー運転手とは別の会社。2/1ダイヤモンドプリンセスに乗船していた乗客を乗車させた。2/11に39.1の発熱、2/18息苦しさと倦怠感で感染症指定医療機関を受診し、2/19感染確認。これまでの行動については調査中とのこと。

 

東京:70代男性、無職

2/4から咳・倦怠感・息切れの症状あり。

 

東京:70代女性、無職

2/4から咳・倦怠感・息切れの症状あり。

 

東京:70代女性、無職

2/3から咳・痰・呼吸困難の症状あり。東京での感染者はこれで25人目。

 

愛知(名古屋):50代女性

2/15に感染確認された60代女性の健康観察対象者になっていた方。2/17倦怠感と発熱のため医療機関Aを受診、2/18同じ症状で医療機関Bを受診し、入院。2/19検査の結果、感染確認。

 

神奈川(横浜):既に感染が発覚している人の濃厚接触者。本人の同意が得られていないため、情報公開なし。かなり混乱しているとのこと。

 

2020年2月20日

 

40代男性、厚生労働省職員(幹部)

2/12から船内の業務にあたっていた。2/18夜に発熱し、2/19に熱は下がったものの鼻水の症状あり。検査し、感染発覚。都内の医療機関へ搬送、搬送時は36度台の平熱で呼吸器症状なし。

 

30代男性、内閣官房職員(幹部)

2/11から船内で業務。上記40代男性と同じチームだったとのこと。2/18に咳などの不調を感じ、2/19はホテルで休み、その後検査で感染発覚。都内の医療機関へ搬送、搬送時は36度台の平熱で呼吸器症状なし。

 

福岡:60男性、無職

発熱、肺炎などの症状があり。2/13に発熱、医療機関を受診し自宅療養の指示。2/18に発熱が続き血液検査をしウイルスの感染発覚しレントゲンで肺炎の影が認められたため、感染症指定医療機関で検査。2/19感染確認。福岡で初の感染者ですが、渡航歴なし。現在は37~38度程度の熱で容態は安定している。

 

福岡:60代女性、パート

感染が確認された60代男性の妻。同居している子供は陰性とのこと。2/17悪寒があり医療機関Aを受診、発熱や咳はなくウイルス性の風邪と診断され自宅療養。2/18に37度台の発熱。2/19マスク着用で勤務、移動はタクシーを利用。2/20感染した夫の濃厚接触者として検査し、感染確認。

 

千葉:70代女性、無職

2/14夜38.8度の発熱、2/15に医療機関を受診しインフルエンザ陰性、2/16朝に羽田空港へ向かい18日までバスツアーに参加していたとのこと。ツアー参加者は約40人、2/18夜に羽田空港から自宅へ電車で帰宅。2/19に医療機関を受診し肺炎と診断され、2/20に感染確認。感染症指定医療機関に入院中。女性は1人暮らし、2/19までマスクの着用はしていなかったとのこと。ツアーは別居の妹と参加し、同室だった。

 

愛知(名古屋):80代男性

既に2/15感染が判明している、ハワイ帰りの60代女性と接触した可能性があるとのこと。女性の健康観察対象者だった。2/19発熱し医療機関受診、入院。2/20検査し感染確認。

 

 

北海道:40代男性、会社員②

感染発覚は2/19。詳細は確認中。道内では5人目の感染者。さっぽろ雪まつり会場でスタッフ管理をしていたとのこと。

 

沖縄(豊見城市):80代男性、農業

2/6微熱あり、咳はなし、風邪気味の症状。2/17に36.8度の発熱、倦怠感と下痢の症状があり食欲低下のため入院。咳や痰はなし。2/20検査し感染確認。症状は悪化していないとのこと。

 

神奈川県(相模原):80代男性②

1/11医療機関(亡くなった80代女性が一時入院していた病院)に入院。2/12発熱、胸部X線検査は異常なし。2/14解熱するが再度発熱。2/19同じフロアの患者が感染したため検査。2/20感染確認。

 

2020年2月21日 (12人感染確認)

 

北海道(中富良野町):10歳未満男性、小学生(中富良野小学校)

2/15に37.7度の発熱、医療機関A受診。2/17医療機関Aを再度受診、2/18医療機関Bを受診、2/19医療機関Bを受診し院内感染病棟に入院、2/21感染確認、症状は回復傾向。2/15以降登校はしていないとのこと。

 

北海道(中富良野町):10代男性、小学生(中富良野小学校、上記と兄弟)

2/18に37.7度の発熱、2/19医療機関Bを受診し院内感染病棟に入院、2/21感染確認、症状は回復傾向。

 

北海道:40代女性、検疫官(千歳空港検疫所)

2/16に37.5度の発熱、2/17に38度台の発熱、2/18医療機関Aを受診、2/21感染確認。

 

石川:50代男性、石川県職員

2/16に38.3度の発熱し医療機関Aを受診。2/17発熱継続のため医療機関Bを受診、解熱剤にて一旦解熱した後、再度発熱。2/19医療機関Cを受診。2/20倦怠感があり医療機関Dを受診、肺炎と診断、帰国者・接触者外来受診し入院。2/21感染確認。2/12~2/14は東京出張しており、飛行機を利用していたとのこと。

 

埼玉:未就学児男子(既に感染確認されている男性の息子)

1/30チャーター機第2便にて父親とともに帰国、検査は陰性で2/1に本人らの希望で父親と帰宅。2/8父親が発熱し2/10父親の感染確認。2/10~2/19は36度から37度台前半、咳は時々していた。2/20朝37.3度、夕方37.5~37.6度のため医療機関Aを受診。2/21感染確認、医療機関Bへ入院。帰国後は幼稚園等には通園していない。

 

東京:50代女性、パート職員

2/10から発熱・咳・痰の症状があり2/21に感染確認。現在、重篤な症状とのこと。

 

東京:70代女性、自営業

2/1から発熱・咳・倦怠感の症状があり2/21に感染確認。

 

東京:50代女性、無職

2/4から倦怠感があり、2/21に感染確認。

 

千葉:60代男性、警備員

2/6に倦怠感・食欲低下、2/19症状が継続していたため医療機関Aにを受診、肺炎を確認。2/20医療機関Aを再受診、感染の疑いがあり検査、感染確認(公表は2/21)。2/21医療機関Cに入院。2/6~2/15の間は通常勤務していたとのこと。

 

神奈川(相模原):80代男性

1/27医療機関Aに入院、2/5症状が軽快したため退院し自宅療養。2/18食欲不振、歩行困難が出現、2/19救急搬送にて医療機関Bに入院、2/20検査を実施、2/21感染確認。

 

愛知(名古屋):70代男性

2/15に公表の女性の健康観察対象者。2/19に38度の発熱、咳。2/20医療機関を受診。2/21検査を実施、感染確認。

 

愛知(名古屋):20代女性

2/19に公表の女性の健康観察対象者。2/20に37.4度の発熱・咳・息苦しさがあり医療機関を受診、入院。2/21検査を実施、感染確認。

 

 

2020年2月22日 (27人感染確認)

本日の感染者(公表者)は27人です。

熊本3人、和歌山1人、千葉3人、北海道8人、石川1人、東京1人、愛知4人、栃木1人、神奈川4人

 

石川:中学生男子(野田中学校)

2/21に感染が発覚した男性職員の息子。2/22に濃厚接触者として検査をしたところ感染確認され入院、無症状。2/21まで通学していた。野田中学校は3/5までの2週間、臨時休校にするとのこと。

 

和歌山:40代男性

2/2に37.5度の発熱、医療機関受診。2/3医療機関受診、39度の発熱。2/5全身倦怠感が出て2/6に医療機関受診。2/10も医療機関受診し、2/13解熱したが咳・下痢の症状。2/16に咳がおさまり、2/17に下痢がおさまり医療機関受診。2/19濃厚接触者として検査、2/20検査判定保留、2/21再検査し2/22感染確認。

 

北海道:70代女性、無職

2/6咳・痰の症状、2/9に37度の発熱、2/10は38.5度の発熱・咽喉痛・倦怠感があり医療機関A受診し入院。2/22検査し感染確認。

 

北海道:80代男性、無職

2/3呼吸苦の症状があり医療機関Aを受診し入院。2/22検査し感染確認。

 

北海道:70代男性、会社役員(飲食店経営)「とんかつ井泉5条店」

2/16に37.5度の発熱・咳・倦怠感あり、2/17は38度の発熱、2/19に37~37.4度の発熱があり、2/20医療機関Aにを受診、インフルエンザは陰性で全身の状態良好で入院は必要なしと判断。2/22検査し、感染確認。2/4から店舗に出入りはしていないですが、2/22から3日間は自主的に休業し消毒も行うとのこと。

 

北海道:50代女性、看護師

2/17症状は不明だが発症、2/19医療機関A受診、2/22検査し感染確認。既に感染確認されている七飯議長男性と接触あり。

 

北海道:60代男性、無職

2/10に38.2度の発熱、医療機関Aを受診。2/17体温不明だが発熱・咳の症状あり。2/19定期検診のため医療機関B受診、発熱・呼吸器症状あり入院、肺炎所見あり。2/22検査し感染確認。

 

北海道:50代女性、パート従業員

2/15倦怠感あり。2/16倦怠感・頭痛のため医療機関Aを受診、インフルエンザ陰性。2/19医療機関Bを受診、2/20倦怠感が強いため医療機関Aを受診、肺炎像あり。2/22検査し感染確認。

 

北海道:10代女性、学生

2/6に38度の発熱、2/7医療機関A受診しインフルエンザ・溶連菌陰性、2/10医療機関B受診、インフルエンザ・溶連菌陰性、2/18に37.4度の発熱・喉の痛み・倦怠感あり医療機関Cを受診。2/20に38度の発熱があり、夜間に医療機関Cを受診。2/22検査し陰性。2/3~2/6で東京旅行していたとのこと。

 

北海道:50代女性、パート従業員

2/13咽頭痛、2/15咳・37度台の発熱があり医療機関A受診、風邪薬処方。2/17再度医療機関A受診、風邪薬処方。2/20に37.8度の発熱のため医療機関Bを受診、インフルエンザ陰性・肺炎所見あり。2/21医療機関Cを受診。2/22検査し感染確認。

 

北海道:50代男性、会社員

2/17呼吸苦・37度の発熱あり。2/18と2/19に医療機関Aを受診。2/20に39度の発熱があり医療機関Bを受診。2/21は38度の発熱、医療機関Bを受診後、医療機関Cを受診。2/22検査し感染確認。現在は医療機関Cに入院中。

 

神奈川:50代男性、会社員(JR東日本社員)

2/16体調不良を感じる、発熱。2/17発熱と頭痛で医療機関A受診、インフルエンザ陰性で解熱剤を飲み自宅療養。2/18解熱、2/19発熱・倦怠感で再度医療機関A受診。2/21発熱・頭痛が強いため医療機関Bを受診し入院、2/22に検査し感染確認。2/16までには普通に勤務していたとのこと。

 

神奈川:50代女性、無職(上記会社員の妻)

2/20軽度の咳・痰・喉の違和感あり、2/21下痢の症状あり。2/22夫の感染が確認されたため検査したところ感染確認。咳が出現してからはマスクを着用し外出を控えており、外出は買い物のみ。※自宅療養中

 

神奈川:20代女性、無職上記会社員の娘①)

2/21咳とくしゃみの症状あり、2/22父の感染が確認されたため検査し感染確認。※自宅療養中

 

神奈川:20代女性、学生(上記会社員の娘②)

2/19発熱し医療機関Aを受診しインフルエンザ陰性。2/20発熱・悪寒・関節痛・頭重感・喉の違和感があり再診、インフルエンザ陰性。抗生剤処方され昼に解熱。2/22父の感染が確認されたため検査し感染確認。1/15以降は登校していないとのこと。※自宅療養中

 

愛知(名古屋):60代女性

2/15に感染公表の女性の健康観察対象者。2/19に37.4度の発熱・鼻水・頭痛。2/21医療機関を受診。2/22検査し、感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

愛知(名古屋):40代女性

2/15に感染公表の女性の健康観察対象者。2/20に37.4度の発熱、2/21医療機関を受診、2/22検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

愛知(名古屋):60代男性①

2/19に感染公表の女性の健康観察対象者。2/20発熱、2/21医療機関を受診、2/22感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

愛知(名古屋):60代男性②

2/19に感染公表の女性の健康観察対象者。2/20に38.2度の発熱・咳・倦怠感あり、2/21医療機関を受診、2/22検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

東京:60代男性、介護老人保健施設職員

2/12から発熱・咳・呼吸困難の症状あり、2/22感染確認。症状は重篤とのこと。

 

千葉:60代女性、教員

2/12症状が出て医療機関を受診。2/18に咳の症状、2/19出勤するも体調不良で早退、医療機関Aを再受診しインフルエンザ陰性・肺炎像あり、医療機関Bを受診し38.5度の発熱があり入院、2/21は37.8度の発熱継続しており、検査した結果感染確認(公表は2/22)。2/22医療機関Cに転院。2/13~2/19の平日は通常勤務していたとのこと。

 

千葉:50代女性、会社員

2/16倦怠感・関節痛・38度台の発熱。2/18東葛南部医療圏にある実家に帰省。2/29医療機関Aを受診しインフルエンザ陰性。2/21医療機関Bを受診し肺炎像あり、入院。2/22感染確認。2/11にさっぽろ雪まつりに参加していたとのこと。

 

千葉:30代女性、会社員

2/20同居家族が感染発覚、2/21検査、2/22感染確認し入院。無症状とのこと。

 

熊本:20代女性、看護師(熊本託麻台リハビリテーション病院)

2/17から咳・発熱・嘔吐の症状あり、2/18医療機関Aを受診、2/19発熱が続くため医療機関Bを受診。2/20咳・発熱・頭痛・吐き気・嘔吐・下痢の症状があり夜間に医療機関Cを受診、検査を実施するも一旦自宅待機。2/21に感染確認され入院(2/22公表)。2/22現在、体温は39.1度に達し酸素吸入を要する状態とのこと。2/8に九州新幹線で熊本から博多へ移動し友人と会食、2/9新幹線で熊本に戻った。2/16熊本城マラソンをゴール付近で応援、夜は市内で外食。同僚5人は検査をしたが陰性。

 

熊本:50代男性、会社員(上記看護師の父親)

2/20に咳の症状あり、2/21に38度の発熱あり、検査し感染確認(公表は2/22)母親は陰性。

 

熊本(自宅は北海道):60代男性、無職

2/15倦怠感・風邪の症状、2/19医療機関Aを受診、38.6度の発熱あり、インフルエンザ陰性、風邪薬を処方。2/20嘔吐。2/21症状が改善されず医療機関Aを再診、37.7度の発熱、倦怠感・歩行時のふらつきの症状あり、肺炎像確認、検査を実施。2/22感染確認。自宅は北海道にあるが、親の介護のため単身で熊本(御船保健所管内)に在住。2/2~2/10まで友人と北海道を訪問、妻や友人と行動している。2/10に熊本に戻り、その際はマスク着用。2/11~2/13まではマスク着用で近所のスーパーと高齢者施設(5分程度)を訪問し、2/14以降は病院以外では外出はしていないとのこと。

 

栃木:60代女性

2/19クルーズ船ダイヤモンドプリンセスを下船後、自宅へ帰宅。2/21に38.7度の発熱・2/22検査し感染確認。下船後は常にマスクを着用していたとのこと。

 

 

2020年2月23日 (12人感染確認)

 

 

北海道(石狩振興局管内):20代女性、学生、症状は重篤

2/22発語不明瞭、医療機関Aに救急搬送、肺炎像あり、入院し気管挿管、人工呼吸器装着。2/23検査し感染確認。行動歴は調査中。

 

北海道(札幌):70代男性、会社員

2/22に医療機関Aから札幌市保健所や新型コロナウイルスに関する患者の届け出があり、検査したところ感染確認。渡航歴や感染者との接触はなし。本人の同意が得られていないため詳細は公表無し。

 

北海道:30代男性

旭川市の公表待ち

 

北海道:60代女性

旭川市の公表待ち

 

北海道(上川総合振興局管内):20代男性、公務員(消防士)

2/18に39.6度の発熱・咳・咽頭痛があり医療機関Aを受診。2/19に38.1度の発熱、症状も継続していたため医療機関Bを受診。2/23検査を実施し感染確認。

 

北海道(上川総合振興局管内):70代男性、職業調査中

2/18呼吸苦・倦怠感あり、2/19に38度の発熱・咳・咽頭痛・倦怠感・呼吸苦あり。2/21医療機関Aを受診、医療機関Bに搬送され入院。2/22検査し感染確認(公表は2/23)

 

北海道(釧路総合振興局管内):30代女性、パート従業員

2/18に38度の発熱・咳の症状あり。2/20に40.2度の発熱・咳の症状。2/21医療機関A受診、2/22医療機関Bを受診、咽頭痛・咳・倦怠感があり、指定医療機関Cを受診。2/23検査し感染確認。

 

北海道(胆振総合振興局管内):80代男性、無職

2/22に感染確認された70代女性の濃厚接触者。2/13肺炎のため医療機関Aに入院、2/20改善し退院。2/23検査し感染確認。

 

北海道(胆振総合振興局管内 ):40代女性、職業は非公表

2/22に感染確認された10代女性の濃厚接触者。2/23に検査し感染確認。行動歴は調査中。これで北海道での感染者は26人となりました。

 

千葉:40代男性、会社員(東京都内勤務)

2/12関節痛・筋肉痛が出たものの広島へ出張。2/13広島から岐阜へ出張。2/14咳・倦怠感あり、岐阜県から自宅へ帰宅。2/17~2/18は東京都内の職場へ勤務、2/18に38.2度の発熱があり医療機関Aを受診、インフルエンザ陽性。2/19医療機関Bを再受診、肺炎像確認。2/21医療機関Bを受診し入院。2/22検査し感染確認(公表は2/23)。出張時の移動は新幹線やレンタカーでしていたとのこと。発症後はマスク着用していた。

 

愛知(名古屋):70代女性

2/15に感染確認された女性の健康観察対象者。2/22発熱し医療機関A受診。2/23検査し感染確認、容態は安定。

 

愛知(名古屋):70代男性

2/15に感染確認された女性の健康観察対象者。2/21に37.8度の発熱・咳の症状あり。2/22医療機関受診。2/23検査し感染確認、容態は安定。これで愛知県の感染者は17人となりました。

 

 

2020年2月24日

 

 

石川:50代女性

2/21に感染発覚した50代男性の濃厚接触者として検査したところ、感染確認。行動歴は調査中とのこと。

 

 

石川:60代男性

2/16に38度台の発熱・咽頭痛。2/17医療機関Aと医療機関Bを受診。2/19医療機関Cを受診。2/22医療機関Cを再受診。2/23医療機関Dを受診し肺炎と診断され入院。2/24検査したところ感染確認。

 

 

北海道(札幌):70代女性、主婦

道内18件目の濃厚接触者。既に感染確認されている方の濃厚接触者。2/21に発熱・咳の症状あり。2/22医療機関Aを受診、2/23自家用車で市立札幌病院を受診し検査、2/24感染確認。

 

 

北海道(札幌):50代男性

2/14悪寒があり、2/17微熱・鼻水・吐き気の症状あり医療機関Aを受診、2/19医療機関Aを再診、2/21医療機関Aを再診、肺炎像あり。2/22深夜に救急安心センターへ電話相談。2/23自家用車で市立札幌病院を受診し検査、2/24感染確認。

 

 

北海道(オホーツク総合振興局管内):20代女性、会社員

道内17件目の濃厚接触者。2/18に38度の発熱、2/23指定医療機関Aを受診、2/24検査をして感染確認。

 

 

北海道(石狩振興局管内):50代男性、江別市の効率学校の教員

2/17咳の症状あり、2/20に38度の発熱、2/23指定医療機関Bに受診、2/24検査し感染確認。

 

 

神奈川(神奈川県鎌倉保健福祉事務所管内):50代男性、会社員

2/14に38度の発熱、2/17医療機関Aを受診しインフルエンザ陰性。2/19医療機関Bを受診、肺炎と診断されたが咳や鼻水がなかったため自宅療養。2/23発熱・呼吸苦・全身倦怠感が強くなったため、帰国者・接触者相談センターに連絡あり。医療機関Bと調整し再診、検査し2/24感染確認。

 

 

東京:40代男性、会社員

2/13より発熱・倦怠感あり、2/24感染確認。

 

 

東京:50代男性、会社員

2/19より発熱・倦怠感あり、2/24感染確認。

 

 

東京:30代男性、会社員

2/18より発熱・咽頭痛あり、2/24感染確認。

 

 

厚労省職員

ダイヤモンドプリンセス船内で事務業務に従事していたとのこと。

 

 

検疫官

ダイヤモンドプリンセス船内で事務業務に従事していたとのこと。

 

2020年2月25日

 

 

長野:60代男性

2/14~2/17北海道滞在、2/17~2/19東京滞在、2/20倦怠感があり自宅療養。2/21に37~38度台の発熱があり長野県の医療機関Aを受診。2/23保健所へ相談。2/24に38度台の発熱、保健所の調整に基づき指定医療機関Bを受診、入院し検査。2/25感染確認。

 

 

熊本:50代男性、会社員(土木作業員)

県内2例目50代男性と同じ職場で健康観察中だった。2/20から喉の痛みがあり、2/24に37.7度の発熱あり保健所へ相談、検査をし感染確認。2/22から健康観察中のため仕事は休んでいたとのこと。

 

 

熊本:60代女性、会社員

1例目の母親、2例目の配偶者。2/22から健康観察中のため自宅待機。2/25朝37度台の発熱あり、環境総合センターにて受付し検査を実施、感染確認。

 

 

北海道(札幌):60代女性、無職

道内31例目27例目の濃厚接触者。2/17発熱、医療機関Aを受診し肺画像は異常なし。2/18医療機関Bを再診。2/21医療機関Bを受診。2/24市立札幌病院を受診、検査し感染確認。

 

 

愛知(名古屋):70代女性

2/15に感染公表の女性の健康観察対象者。2/20に38度の発熱、2/21医療機関を受診し入院。2/22検査したが判定保留、発熱があるため入院継続。2/25再度検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

 

愛知(名古屋):70代女性

2/15に感染公表の女性の健康観察対象者。2/23発熱・咳があり医療機関受診。2/25検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

 

愛知(名古屋):40代女性

2/19に感染公表の女性の健康観察対象者。2/23に37.4度の発熱、鼻水の症状があり医療機関を受診。2/25検査し感染確認。

 

 

徳島:60代女性

2/20にクルーズ船から下船し帰宅、発熱などの症状なし。2/23徳島県による健康フォローアップ開始。2/25に帰国者接触者外来を受診し検査、感染確認。下船後は公共交通機関と自家用車を利用し移動、移動中はマスクを着用し、帰宅後は自宅から外出していないとのこと。

 

2020年2月26日

2/26に公表された方の情報です。

 

千葉:50代男性、医師

2/12~2/18までダイヤモンドプリンセスにDPATとして乗船。2/18~2/25までは自宅待機していたとのこと。2/22微熱37.4の症状あり、2/25医療機関Aを受診、検査の結果感染確認。

 

千葉:60代男性、無職

ダイヤモンドプリンセスに乗船しており、2/15に検体を採取し2/16に陰性。2/20に下船し2/20~2/25までは自宅待機していた。2/22に37度の微熱、2/24保健所の健康フォローアップで報告し帰国者・接触者外来への受診を調整。2/25医療機関を受診し入院、検査の結果感染確認。

 

千葉:70代男性。無職

ダイヤモンドプリンセスに乗船しており、2/12に37.8度の発熱があったものの2/14の検査は陰性。2/21に下船、2/23保健所の健康フォローアップで2/21から微熱と咳があると報告し、帰国者・接触者外来への受診を調整。2/25医療機関を受診し入院、再検査し2/26感染確認。2/21~2/25までは自宅待機していたとのこと。

 

北海道(美瑛町):60代男性、開業医

道内21例目の濃厚接触者。2/25検査したところ感染確認。行動歴は調査中。

 

北海道(旭川市):20代女性、保育士

2/19咽頭痛、2/21発熱・咳・鼻水出現、2/24医療機関Aを受診、インフルエンザ陰性、抗生剤と解熱剤を処方し検査。2/25感染確認。2月上旬に大阪へ旅行。2/22まで勤務、2/20~2/22まではマスク着用)。現在は37度の微熱と、ときどき熱が出る程度とのこと。

 

北海道(釧路総合振興局管内):70代男性、無職

2/23医療機関Aにに入院中に37.4度の発熱、肺炎により人工呼吸器装着。2/25検査し感染確認。

 

北海道(函館市):高齢者、年齢性別非公表、無職(2/25死亡)

2/16咳の症状あり、2/17医療機関Aを受診し肺炎を疑う所見あり、紹介により同日医療機関Bを受診。咳・37.5度の発熱あり肺炎所見あり、入院し治療開始。2/25ウイルス性肺炎により死亡、2/26検査の結果、感染確認。

 

北海道(オホーツク総合振興局管内):20男性、会社員

2/10に倦怠感、2/17頭痛・微熱あり、2/18に39.5度の発熱・倦怠感あり医療機関Aを受診。2/20医療機関Aを再診。2/21に38度の発熱、2/24にも39.1度の発熱があり医療機関Bを受診、入院。2/25検査し感染確認。

 

北海道(新ひだか町):70代女性①、無職

2/17に38~39度の発熱・倦怠感、2/20医療機関A受診。2/24に39度の発熱と倦怠感があり、医療機関Bに救急搬送され入院。2/26検査し感染確認。医療機関Cに入院。

 

北海道(新ひだか町):70代女性②、無職

2/16に37.8度の発熱・咳の症状あり医療機関A受診。2/25咳の症状改善されず医療機関A再受診。2/26検査し感染確認。

 

北海道(札幌市※居住は大阪府):40代男性、会社員

2/23に札幌到着。2/24発熱・席により医療機関Aを受診、2/25検査の結果感染確認され入院。

 

神奈川:50代男性、会社員(JR東日本)

2/24に感染公表されたJR東日本社員の濃厚接触者。2/25濃厚接触者として検査、2/26感染確認。現在は38.1度の発熱・咳・倦怠感・食欲不振の症状とのこと。詳細は調査中。

 

大阪:40代女性(1/29に1度感染確認されているバスガイド)

2/1に退院、2/6咳の症状あり医療機関を受診、PCR検査で陰性。2/13医療機関受診(症状なし)、2/19喉の違和感と胸の痛みあり、2/21医療機関受診。2/21・2/22・2/25も喉の違和感と胸の痛みで受診。2/26にPCR検査で感染確認。毎日マスク着用し、仕事には行かず自宅静養中だったとのこと。

 

東京:80代男性、無職

2/22から発熱・咳・痰・呼吸困難の症状

 

東京:70代男性、会社員

2/13から発熱・咳・痰・呼吸困難の症状

 

東京:70代男性、会社員

2/14から発熱・咳・痰の症状

 

愛知(名古屋):50代男性

2/19に感染公表の女性の健康観察対象者。2/24に37.8度の発熱、喉の乾きあり、2/25医療機関受診。2/26検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

愛知(名古屋):60代男性

2/19感染公表の女性の健康観察対象者。2/25に39.1度の発熱があり医療機関受診。2/26検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

愛知(名古屋):70代男性①

2/22感染公表の男性の健康観察対象者。2/23に37.1度の発熱・咳・倦怠感。2/25医療機関受診。2/26検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

愛知(名古屋):70代男性②

2/19感染公表の女性の健康観察対象者。2/24に37.8度の発熱・咳・鼻水の症状あり。2/25医療機関受診。2/26検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

愛知(名古屋):70代女性

2/20感染公表の男性の健康観察対象者。2/24に38.3度の発熱・咳・咽頭痛・鼻水の症状あり医療機関受診。2/26検査し感染確認。容態は安定しているとのこと。

 

長野(松本保健所管内):50代女性

2/25に感染確認された男性の同居家族。2/25濃厚接触者として検査、2/26感染確認。

 

 

2020年2月27日

新たに23人の感染者が確認されました。

岐阜2人、石川1人、神奈川1人、東京1人、大阪1人、北海道15人、愛知2人

詳細は厚生労働省HPをご覧ください。

 

 

2020年2月28日

 

新たに19人の感染が確認されました。

神奈川(相模原)2人、静岡1人、北海道9人、北海道(札幌)3人、石川1人、愛知(名古屋)1人、大阪2人、検疫官1人

詳細は厚生労働省HPを御覧ください。

 

2/28に死亡が確認された方の詳細は以下の通りです。

1人目:和歌山、70代男性、死因:新型コロナウイルス肺炎、急性腎障害

2/1風邪のような症状、嘔吐。2/5発熱、2/6医療機関Aを受診し入院。2/13医療機関Bへ転院、気管内挿管、人工呼吸管理開始、感染確認。2/21検査、陰性。2/24検査、陰性。2/26呼吸状態悪化。2/28死亡確認。

 

2人目:東京、70代女性、基礎疾患:高血圧、糖尿病 死因:肺炎

クルーズ船に乗船していた。2/6感染確認。2/7医療機関に搬送され入院。2/12画像検査で肺炎の診断。2/19呼吸状態の悪化あり、人工呼吸管理開始。2/28死亡確認。

 

3人目:イギリス国籍の男性、詳細不明

クルーズ船に乗船して感染が確認されていた方

 

 

2020年2月29日

新たに9人の感染が確認されました。

高知1人、新潟1人、宮城1人、東京1人、北海道4人、愛知1人

詳細は厚生労働省HPをご覧ください。

 

 

2020年3月1日

新たに15人の感染が確認されました。

北九州1人、神奈川2人、千葉(船橋)1人、北海道2人、東京2人、神奈川(相模原)2人、高知1人、愛知(名古屋)3人、兵庫(西宮)1人

詳細は厚生労働省HPをご覧ください。

 

 

2020年3月2日

新たに14人の感染が確認されました。

愛媛1人、新潟1人、北海道3人、北海道(旭川)1人、北海道(札幌)1人、神奈川(相模原)4人、大阪2人

詳細は厚生労働省HPをご覧ください。

 

2020年3月3日

新たに16人の感染が確認されました。

大分1人、兵庫2人、北海道2人、新潟3人、京都1人、東京1人、大阪2人、愛知4人

詳細は厚生労働省HPをご覧ください。

 

 

チャーター機で帰国組の時系列情報

みーこ
みーこ
最新情報で記載していた内容です!

2020年2月6日

第4便が2/6の20時頃に出発。今回は中国籍の配偶者も同乗する予定で、約200人が帰国予定。2/7の午前に羽田空港へ帰国する予定とのこと。

2020年2月7日

第4便で198人が無事に帰国。日本人の配偶者の中国人も同乗していて、日本人119人、中国人77人、台湾人2人の合計198人。そのうち発熱などの症状がった日本人9人と中国人3人の合わせて12人が入院したとのこと。

埼玉県和光市にある税務大学校和光校舎に移動したとのこと。これから12日と半日は滞在してもらうことにしているそうです。

第1便の人は2/11、第2便の人は12日、第3便の人は13日にそれぞれ再度検査を受け、感染が確認されなければ翌日以降帰宅できる見通し。

 

2020年2月8日

第4便で帰国した198人中、武漢市に住む20代の日本人男性の感染を確認。

これでチャーター機で到着した人達の感染は10人目とのこと。

2020年2月11日

帰国後陰性だったが再検査で感染が確認された方が2人。

1人目:チャーター機1便で帰国し、検査は陰性でホテルに滞在していた50代男性。2/7に咳と発熱が出て医療機関へ入院。翌日の検査では陰性だったが、10日に再度検査を受けて感染確認。

2人目:チャーター機第2便で帰国し、検査は陰性。子供と共に帰国していたため本人の希望により埼玉で自宅待機していた40代男性。2/8に発熱し、医療機関を受診。検査で感染が確認されたとのこと。家族2人は濃厚接触者の疑いがあるため厚労省が調べているとのこと。

第1便で帰国しホテルに滞在していた方々の再検査がスタートしました。12日以降に検査結果が出次第、各自の希望を確認し順次帰宅していく予定とのこと。

 

2020年2月12日

チャーター機第1便で経過観察中だった197人は再検査で全員陰性。帰宅できることとなったようです!

第2便で施設に滞在中の199人は2/12から検査を受け、第3便で施設に滞在中の145人は13日から検査を受ける予定。第4便の方たちは2/20から検査の予定とのこと。

第5便については早ければ今週末に派遣する方向で調整してるそうです。この第5便で一区切りになるとのこと。

 

2020年2月13日

チャーター機第2便で帰国し施設に滞在していた199人の検査が終了し、全員陰性。

13日夜から14日の午前にかけて全員帰宅する予定。

 

2020年2月14日

チャーター機第3便で帰国し、政府の用意した宿泊施設に滞在していた145人の検査が終了し、60代女性1人が感染。感染の女性は入院、残り144人は陰性で帰宅する予定。

同じく第3便で帰国し、千葉の税関研究所に滞在していた36人は全員陰性。14日の夜以降に帰宅できる予定。

チャーター機第3便で施設などに滞在していた181人中180人は無事に陰性で帰宅できるようになってよかったです。

2020年2月15日

チャーター機第5便が2/16夜に出発予定。これをもってチャーター機での帰国は一区切りをつけることになりそうです。

 

2020年2月16日

チャーター機第5便が2/16の20時に羽田空港を出発。2/17に武漢を出発し、午前中には帰国予定。

 

2020年2月17日

チャーター機第5便が2/17午前7時前に羽田空港に到着。今回帰国した65人(日本人36人、中国人29人)について、機内で検疫を行った結果2人(日本人1人、中国人1人)に咳や喉の痛みなどの症状あり。機内では周囲への感染防止措置をし、帰国後に医療機関へ搬送されました。

残りの63人は、国立国際医療研究センターにおいて再度問診・診察・検査が行われ、症状のなかった58人は宿泊施設に滞在し外出は控えてもらう。症状が認められた5人(日本人2人、中国人3人)は入院となりました。

合計7人(日本人3人、中国人4人)に症状があり入院しましたが、症状がない人も合わせ65人全員の検査を実施。検査結果については公表待ちです。

 

 

2020年2月19日

 

チャーター機第5便で帰国した65人のうち、機内で症状があった2人のうち1人は陽性、もう1人については再検査中。感染した男性は50代男性湖北省在住(日本国籍)。

残り63人は陰性とのこと。

 

2020年3月2日

2/17にチャーター機第5便で帰国した邦人のうち宿泊施設に滞在中の63人の検査を実施したところ、全員陰性だったとのこと。

 

 

新型コロナウイルス最新情報!日本の感染者数とこれまでの経緯まとめ【3/3更新】2019年年末より中国武漢で発生した新型コロナウイルスについての最新情報です!日本でも猛威を振るい初めています。これまでの情報まとめと、感染した場合の対処法を紹介!...
新型コロナウイルス(COVID-19)クルーズ船ダイヤモンドプリンセスでの感染者まとめ【2/26更新】横浜港より出航し香港で下船した男性から新型コロナウイルス感染が確認されたため、横浜港で停泊し検疫・検査・隔離されているクルーズ船ダイヤモンドプリンセス号での感染者情報のまとめです。...

 

 

ABOUT ME
みーこ@鬼嫁
2019年6月に第一子を出産した大阪出身ワーママです♪会社勤めでしたが、妊娠をきっかけに在宅勤務にしてもらい、育休を取らずにフルタイム勤務しています(^^)/大好きな娘と幸せになるために、クズな旦那を育成中★