育児日記

淀川キリスト教病院で出産!病院の対応はとてもよかった!入院から退院までの感想(2019年更新)

 

この記事を見てくださっている方は、

・淀川キリスト教病院で出産を控えている

・分娩先の病院を検討中

なのではないでしょうか?

2019年6月に淀川キリスト教病院で出産した際の、入院生活中の助産師さんの対応や食事に関してレポートします!ぜひ参考にしてみてください♪

 

淀川キリスト教病院入院当日の流れ

みーこ
みーこ
私は出産前日に緊急で入院になったよ!

出産予定日に妊婦健診とは別で娘の膀胱を診てもらうために病院に行きました。

先生にエコーを見てもらい、やはり心配があるからMRIをしようかという話になっていました。まずNSTをしたところ、微弱陣痛がきているのでこのまま入院してもいいかもねという話になり、入院決定!

みーこ
みーこ
この時点で10分間隔以下の微弱陣痛が24時間以上続いてて入院したかったから安心したよ~

念の為陣痛用の荷物だけ持って来ていたので帰らずにそのまま入院しますと伝え、助産師さんが産科病棟まで案内してくれました!

私が案内されたのは、陣痛室。3人部屋の陣痛室では、文字通り陣痛に苦しんでいる方がいらっしゃいました・・唸り声がひたすら聞こえていて、出産への恐怖が加速しました・・

シャワー室やナースステーションの案内を一通りしてもらい、部屋に戻ると唸っていた方のベットは空になっていました。隣の分娩室に行ったのかと思われます。

入院に関するパンフレットと書類を渡され、サインをしたら1階の入院手続きの窓口に提出しに行きました!

みーこ
みーこ
入院するまでは意外とあっさりだったよ!

陣痛室の面会は消灯時間まで可能でした!(22~23時)なので、仕事終わりの旦那くんに入院準備バッグを持ってきてもらいました★

 

淀川キリスト教病院の陣痛室での対応は?

陣痛室では、定期的に様子を見に来てくれるのでナースコールをする事はありませんでした!NSTもつけっぱなしで見てくれていたので、何か異常があれば来てくれるのだという安心感があったからかもしれません(*´ω`*)

みーこ
みーこ
もう本当に無理です・・
助産師さん
助産師さん
まだ時間かかりそうだね~
みーこ
みーこ
今から無痛分娩とか帝王切開とかにするのは無理なんですか?
助産師さん
助産師さん
無理ね!もうここまで来たら耐えるしかないよ!

と、私の懇願虚しく耐える他ありませんでした。。

40時間程まともに寝れていなくて体力が限界だったので、筋肉注射を打って頭ボーッとさせて眠るという方法を提案してもらい、夜寝る前に注射をしてくれました!しかし・・効果なく、もう1度打ってもらい30分程度仮眠を取ることができました。

みーこ
みーこ
副反応での頭痛はしんどかった

でも、一生懸命支えてくれていました!

出産当日の朝に内診してもらったところ夜は1センチ程度だったのが6センチほどになっていたので、陣痛促進剤を打って今日産んじゃおうか!と言ってもらい、いざ分娩室へ・・

 

淀川キリスト教病院の分娩室での対応は?

担当の助産師さんは、ほとんど付きっきりでいてくれました!

事前に提出していたパースプランに

みーこ
みーこ
旦那が私の邪魔になるような事をしないよう、指導していただきたい

と書いておいたので、しっかりと指導してくれました!

旦那
旦那
言われなくてもちゃんとするよ~

助産師さんは「この体勢にしたほうがいい」「呼吸はしっかりしてね!」「赤ちゃん頑張ってるよ!」「後少しだからね!」と、ずっとサポートしてくれていました!

陣痛促進剤を打ってからはもう激痛で記憶が曖昧ですが、お医者さんや助産師さんが何度も様子を見てくれました。いきんでいいよ!となる時には助産師さんとお医者さん5人くらいで対応してくれてました。

お医者さん
お医者さん
もう赤ちゃん出てくるから、会陰切開していいですか?

と、こちらも麻酔をして痛みを感じる事なく綺麗に切ってくれて、産後もとても丁寧に縫合してくれました!

みーこ
みーこ
どうしても昼までに産みたい
助産師さん
助産師さん
昼~夕方に産まれるかな~
みーこ
みーこ
無理、絶対13時までに産む!
助産師さん
助産師さん
それは厳しいかな~あはは

と会話を繰り返し、結果意地で12:59に出産しました(笑)

ずっと痛みで気がおかしくなりそうな私でしたが、担当助産師さんがずっとそばでサポートしてくれたので安心して出産する事ができました。当時、新人さんだったようなんですが、全く不安にならないような落ち着きがありました!

出産後は、娘の膀胱の検査のために小児科のお医者さんも来てくださり、GCUに入る説明などがありました。産後すぐに娘を診てもらえたので、これが大きい病院でよかったなと思った1番のポイントでした(^^)/

産後の分娩室

産後の処理や、休憩などで2時間は分娩室で過ごしました。母と義母もここで娘にすぐ会う事ができました!2時間経過後、助産師さんが車椅子でトイレに付き添ってくれ、排尿ができたら部屋に戻っていいとの事で案内されました。(尿意がなくてもしないとダメでした)

娘は産後の処理が終わったら検査のために連れて行かれました。何も問題のない子であれば、この2時間も一緒に過ごせたのかは私にはわかりません・・

淀川キリスト教病院の産後サポート

ナースステーションには看護師さんと助産師さんがいて、担当の方が「今日の担当です、何かあればすぐナースコールしてくださいね!」と毎日挨拶に来てくれました!

・おっぱいが張って痛いから保冷剤が欲しい

・搾乳機を借りたい

・母乳足りてなさそうだからミルクが欲しい

・赤ちゃんの呼吸が変な気がする

などでナースコールをしてもいいと言われ、遠慮なくさせてもらいました!

私の場合、娘が数日GCUにいたので《泣いたらすぐに授乳》ができませんでした。でもできるだけお世話したかったので、GCUで娘が泣いたらコールで呼んでくれたりとても親切でした(*´ω`*)

GCUから出てこれて母子同室になってからは、消灯後は定期的に見回りに来てくれる担当の方にあれこれ質問させてもらいました。

・便秘になった時の綿棒のやり方

・授乳後、上手に乳首を離す方法

・授乳の体勢

・ゲップの出させ方

など、退院後には聞けないから些細な疑問も質問しまくりましたが、いつも全て丁寧に答えて教えてくれました!「こんな事で何度も聞いたら迷惑かな・・」とか思ったりましたが、嫌な顔ひとつせず皆さん親身になって聞いてくれました。

MEGMILKの人からミルクの作り方の説明があったり、母乳にいい食事の説明があったり、わりとコンスタントに用事があったので、《ベッドで赤ちゃんとだけ向き合う》というような入院生活ではなかったかな?と思います。

沐浴も不安だったので、付き添ってもらい何度もコツを聞いたりしました!

入院中の施設のあれこれ

・シャワールームは夜21時半まで利用可能で、1人30分利用です。シャワールームに予約?の表があるので使いたい時間に名前を記入

・ランドリーもシャワールームと同様

・トイレ等で一瞬でも赤ちゃんから離れる時は新生児室に預けに行く

・食事は食べ終わったら片付けに行く

・給湯室でお湯や水は入手可能

・面会は誰でもOKだが、赤ちゃんと会えるのは赤ちゃんの父母祖父祖母のみ。兄弟や友達は、新生児室の窓越しに見る事ができる。

・個室にドライヤーはない

・1階のコンビニへはいつでも行ける

・GCUは、赤ちゃんの父母しか入室できない

産後10日後くらいに、担当の助産師さんからアフターケアで電話がありました!数日育児をしてみて不安に思った事をたくさん聞いてもらえて、もう助産師さん大好き!ってなっていました(笑)

淀川キリスト教病院での食事

入院中の食事ですが、正直美味しくはないです!完全に《病院食》でした^^;病院やクリニックによっては食事に力を入れていて、かなり豪華な食事のところもあったのでインスタで見るたびに羨ましかったです(笑)

参考までに・・

朝ごはん
お昼&夜ごはん
お祝い膳

お祝い膳は毎週火曜日と木曜日の夜ご飯に出るようで、私は火曜日に出産したので出産した日の晩ごはんがお祝い膳でした!

ねこちゃん
ねこちゃん
見た目は普通のご飯に見えるけどね~
みーこ
みーこ
でもね、本当に素材の味を生かした素朴な味なの。なにより、量が少ない!

出産という大仕事を終えたばかりな上、母乳もあげていたのでとにかく量が足りない!!もうずっとお腹空いてました^^;旦那がほぼ毎日来てくれていたので、いつも食べ物を買ってきてもらっていました。

病気で入院している人達と同じメニューなのかな?と感じるほどでした。かなり少食だという自信がある人以外は足りないんじゃないかな?と思います・・

あと、お祝い膳以外にはお箸やスプーンは付きませんでした!必ず入院準備でバックに入れておいてください★

 

淀川キリスト教病院を退院する日の流れ

・朝9時に新生児室へ連れていき診察

・診察後、赤ちゃんの沐浴してもらえる

・診察結果を小児科の先生から説明される

・精算をして、ナースステーションに領収証見せに行く

・荷造りをして、看護師さんに忘れ物チェックしてもらう

これが終わればもういつ帰ってもいいよ!という流れです。

退院する時間帯は、午前か午後かで選択できたはずです(曖昧ですみません)退院前日に退院の流れを説明されるので、その時に希望の時間の確認がありました。家族の都合で午後を選ぶ人もいました(^^)/

 

淀川キリスト教病院で貰えたもの

陣痛時、入院中、赤ちゃんに必要なもの、プレゼントなど病院で準備して貰えていた物や、頂けたものを紹介します!私は全て自分で準備する必要があると思いこんでいたでので、準備してもらえていて助かりました★

入院時に貰えるバッグの中身

・産褥パッド ・清浄綿 ・スリッパ ・シャンプー ・リンス ・洗顔 ・歯ブラシ ・歯磨き粉 ・コップ ・ドライヤー(シャワー室にあり)

絶賛陣痛中にバッグを開封したので、アメニティの写真しかありませんが・・。産褥パッドは十分な量を貰いました。私はトレイごとに交換したかったので、後日夜用ナプキンを追加で購入しました!清浄綿はトイレと授乳のたびに使用しましたが、退院まで十分足りました!

赤ちゃんのグッズ

・オムツ ・おしり拭き ・着替え ・おくるみ ・綿棒 ・イソジン ・ワセリン ・ベビーソープ ・体温計 ・ミルク ・哺乳瓶 ・搾乳機 ・爪切り等

赤ちゃんの用意はほとんど必要ありませんでした!ガーゼと、退院時の服だけ持っていけば大丈夫なので、入院の準備をする時は参考にしてみてください★

退院時は、使いかけのオムツとおしり拭きはそのままもらう事ができました!なので、オムツは退院後に買っても間に合います。ちなみに淀川キリスト教病院では《パンパースの肌へのいちばん》を使用していました!

入院中に貰えたもの

・たまひよの内祝いカタログ ・パンパースの試供品・ 今治タオルのバスタオル1枚 ・スタイ1枚 ・乳首が傷ついた時の塗り薬 ・便秘薬のマグミット ・痛み止めのロキソニン

お薬に関しては欲しい日数分を伝えて、多めにもらうことができました!授乳中でもロキソニンは問題なく飲めるようで、後陣痛が怖くて産後すぐから飲み続けていた私にはとてもありがたかったです。

 

淀川キリスト教病院で出産した感想

★よかったと点

・先生や助産師さん看護師さんの対応がとてもよかった

・GCUなどの設備があったり、小児科の先生もいるので安心

・赤ちゃんの荷物が必要なかったこと

・心配な事はしっかりと解決してもらえた

★不満だった点

・ご飯の量が少なかった事

不満だった事よりも、圧倒的に満足度が勝りました!初めての出産で本当にわからない事だらけで恐怖に怯えていた私も、淀川キリスト教病院のスタッフさんのおかげで安心して出産してよかったです。

費用が少し高いと聞いていたのでもう少し安い病院にしようかと悩みましたが、淀川キリスト教病院を選んで本当によかったです!次に出産する時も、淀川キリスト教病院で産むと決めています♪

淀川キリスト教病院の出産費用は平均的!実際にかかった費用内訳(2019年更新)2019年6月に淀川キリスト病院で自然分娩にて出産しました!実際に出産までにかかった費用を全て公開!...

 

まとめ

・淀川キリスト教病院で出産して大満足!

・入院生活の充実度は90点(個人的に)

・食事の量だけは少ないので人によっては対策が必要

・費用よりも安心を選んで本当によかった!

・準備してくれているものを把握した上で準備を!

これから出産を控えている妊婦さん、頑張ってください!!とても怖くてドキドキしますが、スタッフさんがしっかりと心身ともにサポートしてくださいます。必ず終わりはくるので、元気な赤ちゃんを産んでください★

 

ABOUT ME
みーこ@鬼嫁
みーこ@鬼嫁
2019年6月に第一子を出産した大阪出身ワーママです♪会社勤めでしたが、妊娠をきっかけに在宅勤務にしてもらい、育休を取らずにフルタイム勤務しています(^^)/大好きな娘と幸せになるために、クズな旦那を育成中★